web TRIPPER

季刊文芸誌「小説トリッパー」(3、6、9、12月発売)のweb版です。連載(小説やエッセイ)のほかに、朝日新聞出版発行の文芸ジャンルの単行本や文庫に関する書評やインタビュー、試し読みなども掲載していく予定です。本と出会えるサイトになればと思っています。

web TRIPPER

季刊文芸誌「小説トリッパー」(3、6、9、12月発売)のweb版です。連載(小説やエッセイ)のほかに、朝日新聞出版発行の文芸ジャンルの単行本や文庫に関する書評やインタビュー、試し読みなども掲載していく予定です。本と出会えるサイトになればと思っています。

    マガジン

    • 李琴峰「日本語からの祝福、日本語への祝福」

      台湾出身の芥川賞作家・李琴峰さんによる日本語への思いを綴ったエッセイです。朝日新聞出版のPR誌「一冊の本」で連載中の内容を1カ月遅れで転載します。毎月1日に最新回を公開予定です。

    • 中山七里「特殊清掃人」

      中山七里さんによる連載小説です。毎週金曜日に最新話を公開する予定です。

    • 朝日新聞出版の文芸書

      • 54本

      書評や文庫解説、インタビューや対談、試し読みなど、朝日新聞出版の文芸書にかかわる記事をすべてまとめています。

    • 小川哲『君のクイズ』

      2022年10月7日発売の小川哲さん『君のクイズ』に関する記事をまとめています。

    • 高山羽根子「オブジェクタム/如何様」

      高山羽根子さんの朝日文庫『オブイジェクタム・如何様』に関する記事をまとめています。

    記事一覧

    「俺にはどうも母親ってのが理解できねえんだよな。腑に落ちないことが多々ある」――…

    第1回から読む  翌日、〈エンドクリーナー〉の事務所に来客があった。 「関口麻梨奈の母親…

    web TRIPPER
    5か月前

    佐々木敦さんによる『シン・エヴァンゲリオン』論

    批評家の佐々木敦さんが、小説トリッパー2021年夏号にご寄稿くださった「「母」の解体、「妻」…

    web TRIPPER
    5か月前

    「自分で助けを呼べなかったんでしょうか」――中山七里「特殊清掃人」第3回

    第1回から読む 「二十万円、ですか」  五百旗頭から見積り額を聞いた晶子は渋面を作ってみ…

    web TRIPPER
    5か月前

    「一人の人間が生活して、死んでいった痕跡は簡単に消せるものではないですよ」――中…

    第1回から読む 「105号室に入居していたのは関口麻梨奈さんという女の人です。そもそもア…

    web TRIPPER
    5か月前

    「護られなかった者たちへ」の著者による連載小説開始!――中山七里「特殊清掃人」第…

    祈りと呪い  1 〈真垣総理予算委員会突如欠席 持病再発か〉 〈「この街にゲイバーは要り…

    web TRIPPER
    5か月前

    web TRIPPERへ、ようこそ

    はじめまして。 web TRIPPERにお運びいただき、ありがとうございます。 このサイトは、朝日…

    web TRIPPER
    5か月前
    「俺にはどうも母親ってのが理解できねえんだよな。腑に落ちないことが多々ある」――中山七里「特殊清掃人」第4回

    「俺にはどうも母親ってのが理解できねえんだよな。腑に落ちないことが多々ある」――中山七里「特殊清掃人」第4回

    第1回から読む

     翌日、〈エンドクリーナー〉の事務所に来客があった。

    「関口麻梨奈の母親で弥代栄と申します」

     昨日のうちに五百旗頭が連絡をつけ本日の訪問となった次第だ。事務所に応接室などという立派なものはなく空いている椅子に座ってもらうしかない。

     関口弥代栄は上背が高く、事務所の椅子がいかにも窮屈そうだった。

    「麻梨奈の件ではご迷惑をおかけします」

    「いや、迷惑だなんてとんでもない

    もっとみる
    佐々木敦さんによる『シン・エヴァンゲリオン』論

    佐々木敦さんによる『シン・エヴァンゲリオン』論

    批評家の佐々木敦さんが、小説トリッパー2021年夏号にご寄稿くださった「「母」の解体、「妻」の捏造--『シン・エヴァンゲリオン』論」を公開されていますので、ご紹介します。

    佐々木さんは、現在「小説トリッパー」で「成熟の喪失、庵野秀明とその時代」を連載中です。そちらもぜひ、ご注目ください。

    「自分で助けを呼べなかったんでしょうか」――中山七里「特殊清掃人」第3回

    「自分で助けを呼べなかったんでしょうか」――中山七里「特殊清掃人」第3回

    第1回から読む

    「二十万円、ですか」

     五百旗頭から見積り額を聞いた晶子は渋面を作ってみせたが、拒絶するまでには至らなかった。

    「最初に提示した予算の五倍じゃありませんか」

    「根拠があります」

     説明を重ねられると晶子はますます渋い顔になる。不承不承ながら納得している証拠だ。

    「ネット検索で同業他社にお見積りを依頼されても構いませんが、当社が一番お手頃価格だと思いますよ」

    「それは知

    もっとみる
    「一人の人間が生活して、死んでいった痕跡は簡単に消せるものではないですよ」――中山七里「特殊清掃人」第2回

    「一人の人間が生活して、死んでいった痕跡は簡単に消せるものではないですよ」――中山七里「特殊清掃人」第2回

    第1回から読む

    「105号室に入居していたのは関口麻梨奈さんという女の人です。そもそもアパートはペット禁止。年齢は三十代で、入居当初は輸入車ディーラーに勤めていたみたい」

    「当初は。では最近は違っていたんですね」

    「以前はちゃんと決められた曜日にゴミ出しをしていたんですよ。でも二年ほど前からは外で見かけることが少なくなり、ゴミも出なくなったんです。たまに見かけても平日のお昼ばかりなので、ああ

    もっとみる
    「護られなかった者たちへ」の著者による連載小説開始!――中山七里「特殊清掃人」第1回

    「護られなかった者たちへ」の著者による連載小説開始!――中山七里「特殊清掃人」第1回

    祈りと呪い

     1

    〈真垣総理予算委員会突如欠席 持病再発か〉

    〈「この街にゲイバーは要りません!」金目教信者新宿歌舞伎町をデモ行進〉

    〈片足のビーナス市ノ瀬沙良 パラ二百メートル代表決定〉

    〈年間交通事故死者 昨年比二割増〉

     今日もネットニュースは煽情的な見出しに溢れている。だが自分の求めている孤独死のニュースはなかなか見当たらない。

     各ニュースサイトを漁っていると、目の前の卓上

    もっとみる
    web TRIPPERへ、ようこそ

    web TRIPPERへ、ようこそ

    はじめまして。

    web TRIPPERにお運びいただき、ありがとうございます。

    このサイトは、朝日新聞出版が発行している季刊文芸誌「小説トリッパー」のweb版です。

    朝日新聞出版の文芸部門の源流は、1879(明治12)年にまでさかのぼります。この年に朝日新聞が創刊し、その10月には文芸誌を創刊しています。

    140年以上の歴史の中で、朝日新聞グループの文芸部門は、いつの世も綺羅星のような作品

    もっとみる