見出し画像

web TRIPPERへ、ようこそ

web TRIPPER

はじめまして。

web TRIPPERにお運びいただき、ありがとうございます。

このサイトは、朝日新聞出版が発行している季刊文芸誌「小説トリッパー」のweb版です。

朝日新聞出版の文芸部門の源流は、1879(明治12)年にまでさかのぼります。この年に朝日新聞が創刊し、その10月には文芸誌を創刊しています。

140年以上の歴史の中で、朝日新聞グループの文芸部門は、いつの世も綺羅星のような作品を送り続けてきました。

最初期から現在までつづく新聞本紙の連載小説、そして「週刊朝日」をはじめとする雑誌連載からは、時代を映す問題作や話題作が次々と書籍化されています。なかでも朝日新聞の連載小説として、初めて直木賞を受賞した宮部みゆきさんの『理由』は、今なお読み継がれる名作といっていいでしょう。

その後、時代の節目となった1995年には、季刊文芸誌「小説トリッパー」が創刊。“トリッパー”という誌名には、純文学やエンターテインメントといったジャンルを超えて、小説の面白さを追求していくという思いが込められています。2019年春季号に一挙掲載された今村夏子さんの『むらさきのスカートの女』は、その年の芥川賞を射止め、たいへんな話題となりました。

そして2022年、満を持してwebTRIPPERを立ち上げます。web版においても、紙の媒体以上にジャンルを越境しながら、さらに広いフィールドで面白い小説を届け、新しい書き手が活躍するメディアに育てていければと考えています。

単行本や文庫の最新情報をはじめ、webだけで読める小説連載など、随時公開していく予定です。弊社の文芸書の魅力をもっと知っていただければと思っています。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!