web TRIPPER

季刊文芸誌「小説トリッパー」(3、6、9、12月発売)のweb版です。連載(小説やエッ…

web TRIPPER

季刊文芸誌「小説トリッパー」(3、6、9、12月発売)のweb版です。連載(小説やエッセイ)のほかに、朝日新聞出版発行の文芸ジャンルの単行本や文庫に関する書評やインタビュー、試し読みなども掲載していく予定です。本と出会えるサイトになればと思っています。

マガジン

  • 麻見和史『殺意の輪郭 猟奇殺人捜査ファイル』

    都内で連続猟奇殺人事件発生! 警察小説の旗手・麻見和史さんによる、新シリーズ始動。

  • 朝日新聞出版の文芸書

    • 191本

    書評や文庫解説、インタビューや対談、試し読みなど、朝日新聞出版の文芸書にかかわる記事をすべてまとめています。

  • 年森瑛:連載エッセイ「バッド入っても腹は減る」

    パスタを茹でながら、キャベツを煮込みながら、一冊の本をじっくり読む――。いちばん読書がはかどるのはキッチンだ。いま再注目の新人作家による、おいしい読書日記連載スタート。毎月15日更新予定。

  • 『クリームイエローの海と春キャベツのある家』編集日記

    • 15本

    創作大賞2023(note主催) 朝日新聞出版賞受賞作『クリームイエローの海と春キャベツのある家』の著者 せやま南天さんと、担当編集者Kによる編集日記です。

  • 川添愛:連載エッセイ「パンチラインの言語学」

    文学、映画、アニメ、漫画……でひときわ印象に残る「名台詞=パンチライン」。この台詞が心に引っかかる背景には、言語学的な理由があるのかもしれない。ひとつの台詞を引用し、そこに隠れた言語学的魅力を、気鋭の言語学者・川添愛氏が解説する連載がスタート! 毎月10日に配信予定。

記事一覧

【クリキャベ編集日記-プロローグ-】第2回note創作大賞 朝日新聞出版賞受賞作の書籍化…

編集日記はじめます みなさん、こんにちは。突然失礼いたします。 朝日新聞出版・書籍編集部、…

web TRIPPER
4か月前
91

罪は光に手を伸ばす

吉川英梨  八王子警察署は眺望が独特だ。南東側は西東京屈指の歓楽街であるJR八王子駅界隈…

web TRIPPER
4か月前
16

コンビニ勤務記――李琴峰「日本語からの祝福、日本語への祝福」第19回

第19回 コンビニ勤務記  台湾にいた頃、私は学力と学歴を活かしてもっぱら家庭教師のアルバ…

web TRIPPER
4か月前
11
【クリキャベ編集日記-プロローグ-】第2回note創作大賞 朝日新聞出版賞受賞作の書籍化決定! 編集日記はじめます

【クリキャベ編集日記-プロローグ-】第2回note創作大賞 朝日新聞出版賞受賞作の書籍化決定! 編集日記はじめます

編集日記はじめます
みなさん、こんにちは。突然失礼いたします。
朝日新聞出版・書籍編集部、編集者一年目のKと申します。


この夏、
第2回note創作大賞の応募作を数作読む機会がありました。

『クリームイエローの海と春キャベツのある家』をはじめて読んだとき、丁寧な描写と、静かであたたかな文体に私はとても惹かれました。主人公の心の葛藤が自分のことのように感じられ、読後にはふぅっと心が軽くなる感

もっとみる
罪は光に手を伸ばす

罪は光に手を伸ばす

吉川英梨

 八王子警察署は眺望が独特だ。南東側は西東京屈指の歓楽街であるJR八王子駅界隈と高層ビル、タワーマンション群が見える。北側は浅川の河川敷で、秋川丘陵の向こうに秩父山塊と、晴れた日には赤城山まで見える。その山々が西から南へと連なり、陣馬山や高尾山とをつなぎ、富士山が顔をのぞかせる。
 妖しく煌びやかな繁華街の喧騒と豊かな自然をぎゅっと凝縮した町、それが東京都八王子市だ。
 地域課の三木恭

もっとみる
コンビニ勤務記――李琴峰「日本語からの祝福、日本語への祝福」第19回

コンビニ勤務記――李琴峰「日本語からの祝福、日本語への祝福」第19回

第19回 コンビニ勤務記

 台湾にいた頃、私は学力と学歴を活かしてもっぱら家庭教師のアルバイトをしていた。教えたことがあるのは国語と英語、そして日本語である。家庭教師は時給が高く、コンビニ店員の四、五倍だった。

 ところが日本に来ると、台湾での学力と学歴は一切通用しなくなった。日本の義務教育も入試も受けたことがないし、台湾随一の大学に通っていても、日本では「何それ聞いたことない」状態である。当

もっとみる