マガジンのカバー画像

『クリームイエローの海と春キャベツのある家』編集日記

15
創作大賞2023(note主催) 朝日新聞出版賞受賞作『クリームイエローの海と春キャベツのある家』の著者 せやま南天さんと、担当編集者Kによる編集日記です。
運営しているクリエイター

記事一覧

発売日、書店回りをした日のこと【クリキャベ編集日記-その後‐】

発売日、書店回りをした日のこと 4月5日の発売日。 著者のせやま南天さんと、書店訪問をしまし…

web TRIPPER
2か月前
47

クリキャベの本が発売されました!発売前後のあれこれ

先日4月5日に無事、 創作大賞2023にて朝日新聞出版賞を受賞した小説、 『クリームイエローの海…

せやま南天
2か月前
112

【クリキャベ感想まとめ】出会えてよかった、noteにあふれる声!!ーーせやま南天・著…

創作大賞2023(note主催)で朝日新聞出版賞を受賞した、 せやま南天さんのデビュー作『クリー…

web TRIPPER
2か月前
50

【クリキャベ感想まとめ】頑張らなきゃ、働かなきゃ、しっかりしなきゃ、そんな気持ち…

創作大賞2023(note主催)で朝日新聞出版賞を受賞した、 せやま南天さんのデビュー作『クリー…

web TRIPPER
2か月前
36

深夜のコンビニで最終ゲラを送り出して、それから【クリキャベ編集日記-その8- せや…

クリキャベを書き始めた頃、 小説を書くってことは、なんて孤独な闘いなんだろうと思った。 …

せやま南天
2か月前
101

校正者さんは欠かせない存在【クリキャベ編集日記-その7- 編集者K・校正編】

前回のせやま南天さんの日記(その6)はこちら 前回の編集者Kの日記(その5)はこちら 校正者…

web TRIPPER
3か月前
45

書く人と、描く人と、届ける人【クリキャベ編集日記-その6- せやま南天・カバー編】

前回の編集者Kさんの日記はこちら。  ・カバー編(その5)  ・デザイン編(番外編) 書く人と、描く人小説を書く人の中には、 書きたい場面の映像をはっきり思い浮かべながら書く人と、 何も浮かべずに書ける人がいるらしい。 私は前者の、映像を思い浮かべるタイプだ。 そして、 絵を描く人の中には、 描く時に、その絵が表す物語を作って描く人がいるらしい。 今回、小説『クリームイエローの海と春キャベツのある家』のカバーをお願いしたイラストレーターのぷんさんは、物語を作って描く人だ

カバーデザインが完成しました!【クリキャベ編集日記-番外編-】

ご意見をありがとうございました! #クリキャベカバーどうする ? クリキャベのカバーのデザ…

web TRIPPER
3か月前
58

より多くの人に作品を届けるための装幀を【クリキャベ編集日記-その5- 編集者K・カバ…

前回のせやま南天さんの日記はこちら 前回の編集者Kの日記はこちら 作品をより多くの人に届け…

web TRIPPER
3か月前
61

何を信じて書けばいいのか、迷った日々のこと。そして発売日が決まりました!【クリキ…

改稿の日々、前回はこちら。  ・その2(せやまの日記)  ・その3(編集者Kさんの日記) …

せやま南天
3か月前
141

装幀を一緒に考えませんか?【クリキャベ編集日記-番外編-】

一緒に装幀を考えていただけませんか? みなさま、こんにちは。 朝日新聞出版、書籍編集部のK…

web TRIPPER
4か月前
69

【クリキャベ編集日記-プロローグ-】第2回note創作大賞 朝日新聞出版賞受賞作の書籍化…

編集日記はじめます みなさん、こんにちは。突然失礼いたします。 朝日新聞出版・書籍編集部、…

web TRIPPER
5か月前
94

せやまさんとはじめてお会いした日のこと【クリキャベ編集日記-その1- 編集者K・改稿…

せやま南天さんとはじめてお会いした日のこと  ―打ち合わせ①― はじめてせやまさんにお会い…

web TRIPPER
5か月前
74

人生で初めて、出版社で打ち合わせした日から【クリキャベ編集日記-その2- せやま南天・改稿編】

改稿の日々、編集者Kさんの視点での日記はこちら。 いざ顔合わせへ   ―打ち合わせ①―note創作大賞受賞のメールが届いて、 ほんの1週間ほどのちに、 朝日新聞出版の方と打ち合わせとなった。 正直なところ、 私は、受賞を知った当初、 そんなにすぐに書籍化できるとは思っていなかった。 前回2022年の創作大賞の実績をみて、 書籍化までには、いくつもの山があり、難しいんじゃないかな…… と思っていたのだ。 それが、 本当に本を出せるのかも。 と思うように変わったのは、no