マガジンのカバー画像

小川哲『君のクイズ』

8
2022年10月7日発売の小川哲さん『君のクイズ』に関する記事をまとめています。
運営しているクリエイター

#小川哲

「お会いしたことないけどお世話になっている」小川哲と伊坂幸太郎の不思議な関係 <…

*前編はこちら ■クイズは本来、人間が持っている文化 杉江:この題材についての取材やクイ…

本屋大賞ノミネートの超話題作『君のクイズ』はどうやって生まれたのか? 著者・小川…

杉江松恋さん(以下:杉江):僕はYouTube(杉江松恋チャンネル「ほんとなぞ」)で千街晶之さ…

「敗者の視点で描かれた残酷な事実の先にある“勝利”」書評家・渡辺祐真さんによる、…

遊びとはなにか? ~ゲームとプレイ~  遊びとは何だろうか。  周りを見渡せば、子どもの…

【たちまち6刷】小川哲『君のクイズ』を取り上げてくださったメディア&著名人を一覧…

 直木賞ノミネートでもいま大注目の作家・小川哲さんの最新小説『君のクイズ』は、2022年6月…

正解の裏にはクイズプレイヤーの人生が…「ゼロ文字押し」解答の謎を追う、小川哲さん…

■クイズが私の人生を肯定してくれたんです  クイズ番組で超難問に次々答える解答者。問題文…

書店員さんから続々感想が!小川哲『君のクイズ』ついに発売

■『君のクイズ』書店員さん感想集 クイズ番組を見るのが好きだ。クイズは知っている、知らな…

まるで「クイズ」を体験するような新しい小説の誕生! 小川哲『君のクイズ』刊行記念エッセイを特別公開

僕のクイズ作家・小川哲(Ogawa Satoshi)  人生において、僕たちはさまざまなクイズと出会う。面接官に「志望動機は?」と聞かれ、準備していた答えを口にする。食卓に置かれたカレーの「隠し味は何だと思う?」と質問され、もう一度じっくり味わってみる。自宅で、職場で、学校で、僕たちはよくクイズを出題される。  クイズプレイヤーたちは、クイズが好きで得意な人たちだ。彼らが得意としているのは「競技クイズ」という種目で、広義のクイズとは多少異なっている。「競技クイズ」で出題され

伊坂幸太郎、佐久間宣行、新川帆立、山上大喜…小川哲『君のクイズ』に推薦の声、続々…

『ゲームの王国』『嘘と正典』『地図と拳』……。一作ごとに評価を高める大注目の作家・小川哲…